Home > 予防(10)
最新ニュース
News Categories
News Tag
 1ページ中1ページ目(計10点) [ 表示形式 ]
『Floss or Die(フロス オア ダイ)』
2021年6月23日(水)
『Floss or Die(フロス オア ダイ)』という言葉を
ご存知ですか?
アメリカの歯周病予防のスローガンです。
『歯と歯の間を綺麗にして健康でいるか、
 歯と歯の間を綺麗にせず歯周病になって死を選ぶか』
という言葉です。
脅しているようで怖いのですが、
歯と歯の間を綺麗にすることは
お口の中は健康ですか?
2021年6月6日(日)
新型コロナウィルスの影響で
毎日マスクを着用した生活が続いています。

マスクをつけていると
鼻呼吸より楽な口呼吸になってしまいがちです。
ですが、
口呼吸をしていると
お口の中が乾燥していしまい、
恐ろしいことに
むし歯菌や歯周病菌や口臭の原因菌などが
活発になってしまいま ...
美味しい~♪
2020年12月28日(月)
患者の S さんが
『皆さんで、食べてください』と
お菓子を持って来てくださいました☆☆☆

☆☆☆うがい☆☆☆
2020年12月24日(木)
毎年この時期はインフルエンザが流行していますが
今年は、
新型コロナウィルスの予防で
手洗いとうがいとマスク着用で
私の周りでは
インフルエンザが流行し始めた話を聞きません

手洗いやうがいやマスクの着用が
ウィルスから体を守ることを実感しました。

うちこが歯科では
 お口の中を健康に!!A
2020年11月13日(金)
カルシウム
ご存知の方も多いと思いますが、歯の原料になります。
それだけでなくカルシウムには
子供の発育に必要な
成長ホルモンの分泌や情緒を安定させたり、
丈夫な骨を作ったり、
不眠を予防する働きがあります。
集中力を高める働きもあるので
成長期のお子さんには
欠かせない栄養素 ...
お口の中を健康に!!@
2020年11月10日(火)
食べ物をしっかり嚙めるお口の中ではないと、
美味しくお食事をとることが出来ません。
そのためには、
ご自身で行う毎日の歯磨きやうがいや
定期的に歯科医院での専門の機械を使っての
クリーニングが必要です。しかし、
それと同じくらいとても大切なことが
バランスの良く栄養を摂ることも ...
ストレスとお口の中の関係
2020年9月8日(火)
皆さん、台風の被害は大丈夫でしたでしょうか?
被害にあわれた方が
一日も早く元の生活に戻られることを
お祈りしております。

先週から
テレビやネットのニュースワイドショーなどで
台風の情報が流れていて、
すごく不安な数日を過ごされた方も
多かったのではないかなと思います。
...
感激です☆☆☆
2020年8月6日(木)
患者の T さんが、
『必要な方に渡してください』と
マスク用のゴムを持って来てくださいました☆☆☆
新発売!!~歯磨剤~@
2017年12月1日(金)
ライオンから
高濃度のフッ素が入った歯磨剤が発売されました!!

今まで日本では
歯磨剤に含まれているフッ素の濃度の上限は1000ppmまででしたが
国際基準(ISO)と同じ1500ppmを上限に変わりました。
それに伴い
チェックアップシリーズの歯磨剤のフッ素の含有量が
1450ppmと高濃度にな ...
歯を溶かす食べ物!?飲み物!?
2011年2月20日(日)
酸蝕歯(さんしょくし)をご存知ですか?

2月12日付けの
熊本日日新聞に掲載されている記事を
読まれた方もいらっしゃっているかと思います。

食べ物や飲み物の
PH 値(酸性やアルカリ性をはかる「物差し」のようなものです)と
歯の関係が書かれていました。
PH の値が低ければ、
1
うちこが歯科医院
TEL&FAX 096-354-7292
〒860-0073 熊本県熊本市西区島崎2丁目15-22 宮崎ビル2F
Copyright (c) Uchikoga Dental Clinic. All Rights Reserved.