Home > すべて(287)
最新ニュース
News Categories
News Tag
30
(木)
2018.8
昆布の力を借りてみませんか?〜@〜
こんにちは。熊本市島崎にある歯科医院、
うちこが歯科医院の森川康代です(^-^*)/

和食料理には欠かせない昆布やカツオからでる「ダシ」。
この「ダシ」の中にある成分の「うまみ」が
ドライマウスの治療に
この「うまみ」成分を使っていることを
ご存知ですか?

味覚には
「甘み・塩み・酸味・苦み・うまみ」があります。
この中で、唾液をたくさん出す味といったら
ほとんどの人は「酸味」を
思い浮かべると思いますが、
実は
「酸味」は唾液の量は、増えるけれど、
唾液が出てる時間は意外と短いんです!!
ですが、
「うまみ」には唾液の出てる時間が、
他の味覚に比べて長いという
研究結果が出ているそうです。
これは、
「うまみ」成分の一つであるグルタミン酸に
反応する受容体が
舌の表面にあるからだそうです。
ドライマウスは、
加齢や、薬の副作用などが原因で
唾液が出にくくなり、お口の中が乾燥する病気です。
症状がひどくなると、
激痛で会話や食事が困難になります。

お食事ができなくなると
体力もなくなります。
体力がなくなると、
免疫力も低くなるので、
病気になりやすく、治りが悪くなるという
負の連鎖に陥ります。
負の連鎖に陥らないためにも、
昆布の力を借りて
唾液をたくさん出してみませんか?

昆布を使ったドライマウス改善方法は
次回お話します☆☆☆

うちこが歯科医院は、熊本市西区島崎にある歯科医院です。



うちこが歯科医院
TEL&FAX 096-354-7292
〒860-0073 熊本県西区熊本市島崎2丁目15-22 宮崎ビル2F
Copyright (c) Uchikoga Dental Clinic. All Rights Reserved.
暮らしの雑記帳暮らしの雑記帳